バレエは費用がかかるというイメージを変えたい まずは踊る楽しさを

バレエは高い習い事というイメージは確かにある。それで習うのを諦めた人もいるだろう。そんなバレエの敷居を下げて、踊る楽しさを体験してほしいと語るのが、アンジーバレエの橋本優香さんだ。

アンジーバレエの特徴を教えてください
リーズナブルに価格でバレエを習える、基礎から楽しく学ぶことができるバレエスタジオです。
「バレエはいろいろ費用がかかる」というイメージで始めたくても始められないという方に、音楽に合わせて身体を動かして踊る楽しさを、体験していただきたく立ち上げました。また金銭面で大好きなバレエを諦めてしまう人を何人も見てきたので、そんな人たちにも長くバレエを続けてほしいという願いも込めて格安のバレエ教室になっています。

レッスンやプログラムはどのようなものですか
幼稚園児は身体を使って踊るという「バレエは楽しい!」と思えるレッスンがメインになってきます。
小学生以上になるとその楽しさに加えて基礎練習を取り入れるようにしています。少し難しい練習などもプログラムに加えることで、生徒のやる気や意欲も出てくるようになります。
幼稚園児と小学生の混合クラスもありますが、「お姉さんのようになりたい!」「下の子たちのお手本になれるように」と双方にさらなる成長ができるレッスンになっています。

バレエを踊る楽しさ」を実感してもらうために工夫されていることはありますか
一番大切にしていることは「体を動かす楽しさ」を一緒にやってみるということです。高く飛ぶ、くるくる回る、一緒にスキップするなどを一緒にやってみることで「体を動かすことは楽しいんだ」と実感してもらうようにしています。

生徒さんはどのような方が多いですか
子どもは4歳~10歳程度、大人のクラスは中学生~60歳代の方で年齢は幅広いです。生徒のほとんどは初心者で、大人の方で何名か経験者はいらっしゃいます。

どのような点に力を入れて指導されていますか
生徒一人一人、個性も性格も違うのでその子に合った指導の仕方をしています。まずはバレエは楽しい!と思えるように、そして楽しく綺麗に踊るためには「基礎練習が必要なんだ」と理解があって、少し高いハードルの指導をしていくようにしています。そのためには日々の努力とバレエが好きだという情熱、それを忘れないようにレッスンに取り組むことが大切だと考えています。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
バレエに限らず、何事も習得したり続けたりするのというのは大変なことです。やりたくないことや大変なことも出てくるでしょう。でも辛抱強く粘ってその大変なことを乗り越えた先には、強い心や努力した結果が必ずついてきてくれて生徒の大きな成長につながります。大人でも子どもでも、それはこれからの人生にも活きてくると思います。

アンジーバレエ
埼玉県吉川市平沼1-10-9TOY吉川ビル3F
https://angieballet.com/
スクールの情報を見る