ハンモックヨガ®︎ 考案者が指導 浮遊した空間で自分自身と向き合って

今回のインタビュー先は、ハンモックヨガ®︎ 初台スタジオ。ハンモックヨガ®︎ 考案者・講師である万菜美さんにお話を伺った。最近は空中でのヨガやエクササイズが人気だが、こちらのスタジオではハンモックを使って、空中での浮遊感を味わいながらヨガのレッスンを受けることができる。ハンモックヨガ®︎ とはどんなものか、詳しく聞いてみよう。

スタジオの特徴を教えてください
日本発祥の、ハンモックヨガ®︎ が受講できるスタジオです。
ハンモックヨガ®︎用の網目状ハンモックを13基完備しています。
ハンモックヨガは、網目状のハンモックへ体に預けることで、知らぬまに入った身体の緊張を抜き、 自然な身体のバランスへ導きます。 ポーズは、ハンモックへ乗るものに限らず、ハンモックを肩甲骨や鼠蹊部、足回りへかけてバランスを調整しながら ゆだね広げます。アウターの筋肉よりも、インナーの筋肉を鍛えることを期待できます。

スタジオで習えることは何ですか
当スタジオは多目的スタジオのため、様々なクラスなどを行っており、基本、毎月イレギュラークラスが入れ替わりお客様のニーズに合わせてご案内する形になっています。
その中でも特徴的なのが、ハンモックヨガ®︎クラスです。平日ご出勤前の朝ハンモックヨガクラスもご好評いただいています。

朝ハンモックヨガクラスはどんな内容ですか
朝のヨガクラスは、「縮まった筋肉をほぐして、心身爽快にさせる」という目的が含まれています。寝ている間は、体をあまり動かしていないので、筋肉が縮こまりやすいと言われています。 よって、朝自然な伸びを行う気持ちでハンモックへゆだねながら体を無理なくストレッチすることで、心身ともに自分の自然な身体へ修正することができ、体が緩むことで、呼吸のバランスが整い、必要なエネルギーが循環しやすくなります。
朝のクラスは、他のクラスよりも動的なポーズを控え、呼吸のバランスを最も意識させ、筋肉をゆっくりほぐす内容となっています。

ハンモックヨガ®︎ の特徴はどのような点ですか
ハンモックを使うことで、ゆったりとした一定の揺れと浮遊感が得られます。
深い呼吸と共に、身体をリラックスへ導くための効果的なポーズを維持し、
そこへ委ねることにより、筋肉の緊張の解除・除去を助長します。
又、床で行うヨガのポーズの予習であり、練習・確認であり、さらに深める、楽しむ、といった事を主軸にしています。
反重力の状態で左右均等に身体が支えられることによって、より効果的な身体の動かし方を感じることが可能です。

レッスンの中で力を入れているる点は何ですか
ヨーガで最も重要なことは、"今の自身と向き合い、呼吸を整え、日常の生活へ導いていくこと"だと考えています。
ハンモックに乗り、浮遊した空間の中で自分や呼吸と向き合うことで、普段意識出来ていない身体の緊張を解し、心と身体の解放につなげていく方法を見つけます。
又、ハンモックによって身体を支えられた状態でヨガのポーズを行うことで、ポーズの効果を高め、支えられていることから、挑戦的なポーズも楽に行うことができます。

万菜美さん自身は、ハンモックヨガの魅力はどんな点だと感じていますか
私がハンモックに最初に乗ったときの感想は、 「ヨガの瞑想の目的に近い」と感じました。 ハンモックの自然な網目構造に身を置くことは、 自分の身体を知ること 自分の今の気持ちと向き合うこと 無理をしないために、緊張を抜いてみること 何かにゆだねるという感覚を覚えて、ゆだねすぎない自分も知ること につながります。 何より最も体験した方々にそのことを感じてもらえるよう、 古典ヨーガの呼吸法、体のどの位置がサポートされれば緊張や不安感から離れやすいのか を日々研究してハンモックヨガのポーズや理念を作っています。 またハンモックヨガは、揺れる浮遊に弱い方以外は、乗っている状態ですでに体の緊張がほぐされるため、 気持ちが楽になります。 ポーズも力まないでストレッチさせるポーズが多いので、こんなポーズが自分にできるのだと可能性が広がります。を目指しています。

ハンモックヨガ®︎ 初台スタジオ
東京都渋谷区初台1-36-5
https://hammockyoga.localinfo.jp/
スクールの情報を見る