ヨガをきっかけに、年齢にとらわれず新しいことにチャレンジしてほしい

Adamas yogaの代表・長谷川彰子さんは、比較的ハードと言われるアシュタンガヨガを40歳から始めて、今もインストラクターを続けている。ストイックな練習イメージも強いアシュタンガヨガだが、彰子さんはあくまで前向きな新しいチャレンジとしてヨガを捉えている人だ。

Adamas yogaはどんなヨガスタジオですか
山の麓に建つ、小さいけれどエネルギー溢れるヨガスタジオです。
静かな環境の中でレッスンして頂けます。四季を通して様々な生き物の鳴き声が自然と耳に…瞑想の時間には自然と癒されます。

スタジオで習えることを教えてください
アシュタンガヨガとスッキリヨガの2クラスを開講しています。
アシュタンガヨガは初めての方には少しハードルが高いと感じられることもありますが、安心してレッスンを受けて頂けるようにビギナークラスを設けています。
他にマイソールクラス、フルレッドクラス、ハーフレッドクラスの計4クラスがあります。
レッドクラスは先生のリードで身体を動かすクラスです。マイソールクラスはリード無しで、ご自身のペースで練習していくクラスです。初めて受講される方はビギナークラスかマイソールクラスがお勧めです。

スッキリヨガはどのような内容ですか
スッキリヨガは、瞑想で心の落ち着きを取り戻し、ゆっくりとウォーミングアップをした後、太陽礼拝から身体を柔軟にするスタンディングポーズをし、フィニッシングポーズ、シャバアーサナの流れで動きます。

どんな点に力を入れて教えていますか
呼吸の大切さ!上手く身体の力みを抜く!胸骨を上げて肩甲骨を下げて姿勢を正す!を少し煩いくらいお伝えしています。 呼吸が変われば身体も変わると言う事に気づいて頂ける様、日々練習を重ねて頂けたらと思います。

呼吸が変われば身体も変わるという点を、具体的に教えてください
皆さん日常の生活で呼吸を意識して過ごされている方はとても少なく、ヨガに通われてから呼吸をとても意識されます。 心と呼吸はとても密接な関係を持っていて、心が乱れると瞬間的に呼吸も乱れ、逆に深く穏やかな呼吸の時には心も落ち着きます。
ヨガでは、身体の声に耳を傾けないで強引に柔軟性を高めようとしても、心は乱れ身体も柔らかくなりません。逆に身体の声に耳を傾けて一時的に少し緩めてあげたりしながら、その感覚を味わっていると自然に身体はゆるんできます。長い練習を積み重ねていくうちに心は穏やかになって身体も柔らかくなると言う事に気づいて欲しいです。

彰子さんにとってヨガはどんな存在ですか
大げさに言うと、人生を変えてくれた大切なものです。40歳からヨガを始めてから早16年ですが、ずっとやりたかったサーフィンも48歳て初チャレンジし、今では海に行く事が生き甲斐です。アシュタンガヨガで多くの事を教えられましたが、やる気と勇気を持っていれば年齢は関係ないと言う事に気づいた事は大きいですね。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
ヨガは身体を元気にしてくれます。そして心も元気にしてくれます。 ご自身の変化に先ず気づいて頂きたいです。人生は長い様で短いですよね。 やる気と勇気を持って楽しい事にどんどんチャレンジして欲しいです。

Adamas yoga
京都府八幡市橋本栗ケ谷64-117
http://adamas-yoga.jimdo.com/
スクールの情報を見る