仕事帰りにも気軽に寄れるスタジオで、自分自身を見つめる時間を持って

YOGA STUDIO アムリタは、仕事帰りに寄れる平日19時からのレッスン時間もあり、50歳前後の方が多めというヨガスタジオ。該当する人にとっては、とても行きやすい場所だろう。主宰の浅井 陽子
さんは、仕事や家庭で忙しい女性たちに、少しだけ立ち止まって自分自身を見つめる時間を持てる機会を提供したいと考え運営しているという。

YOGA STUDIO アムリタの特徴を教えてください
小さなヨガルームです。市街地に近い立地のせいか、平日のお仕事帰りにヨガに来ていただく方が多くなっています。そのため、レッスン時間を19:00からのスタートにしています。 定員が10名未満と少ないため、ヨガビギナーや体の硬い方でも、あまり緊張せずに参加していただける環境です。 参加していただいている生徒さんの年齢層も平均50歳くらい、私と同世代ということもあり、和気あいあいとレッスンを行っています。

習えるヨガの種類は何ですか
基本的なハタヨガをメインにしています。アーサナに加えて、呼吸法と瞑想の時間を必ずどのクラスでも設けています。 曜日によってクラスの強度の変化もつけています。
五行陰陽をベースに、季節に合わせた暮らし方、食べ方なども折にふれてお伝えしております。

必ず瞑想の時間を取っているのはなぜでしょうか
体を動かしてポーズをとることがヨガのすべてではありません。 自分を客観的に見ることで、からだとこころのつながりを意識する習慣をつけていきます。 ヨガのアーサナを始める前と終了した後に、それぞれ瞑想時間を設けています。 ビギナーの方は自分と向き合うことに慣れていないため、最初は1分くらいからスタートしています。

生徒さんはどのような方が多いですか
40代から60代の女性が中心です。未経験者、身体が硬い方、運動苦手な方も多いです。
未経験者の方にも、他人と自分を比べないこと、 頭の中に理想としてもっている「こうあるべき自分」にこだわらないことをしっかりと伝えるようにしています。理想から外れた自分を直視すると、受け入れることができなくて目をそむけてしまう方が多いです。 ありのままの自分でいい、どんな自分でも受け入れることを大事にします。

ヨガを通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
普段、お仕事、家事、育児、介護など息つく暇もなく過ごしている女性に、ちょっとだけ立ち止まって自分をいたわる時間、慈しむ時間にしてほしいなと思います。 ヨガはポーズがうまくできればいいということではなく、自分自身を見つめる時間ということ。自分という人間はひとりしかいない。誰かと較べることより自分の中にあるものに気がついてみようと意識を向けていただければと思います。
物事の見方が多面的になり、フラットに見れるようになると対人関係で感じているストレスが減ります。悩まなくてもいいことで悩んでいた自分に気がつきます。それによって今よりもっと,生きやすくなると思うのです。

YOGA STUDIO アムリタ
山形県山形市桜町4-18 2階
http://yoga-amrta.jugem.jp/
スクールの情報を見る