本場New Yorkのヴィンヤサヨガを、日本で伝えたい

YukaNewYorkYogaのYukaさんは、日本で3人目となるOMヨガ(ヴィンヤサヨガ)資格者。New Yorkで6年間ヨガを学んだ後、日本に帰国しスタジオをオープンした。

NYで生まれたヴィンヤサヨガを指導

YukaNewYorkYogaの特徴を教えてください
本場New Yorkのヴィンヤサヨガを学べるスタジオです。
ストレスがかかる状況の中で、ストレスに打ち勝ち、自分らしく、自分を大切にパワフルに生きていくことが求められるNY。そうした背景で生まれたのが、NYスタイルとも言える、ヴィンヤサヨガです。
ストレスがあることで、人間が強くなれるように、負荷がかかることで身体も心も強くなっていきます。ヨガでは、優しい動きももちろんありますが、普段動かしていない全身の筋肉にしっかりと働きかけ、呼吸(気)を流すことにより、滞ることなく全身の隅々までよみがえらせ、自分自信の身体と心に集中するように導きます。そして、奥深いところの自分に対面することで、身体も心も整えていくことができます。

スタジオで習えることは何ですか
ヴィンヤサヨガです。一人一人に、ハンドアジャストメントを行い指導をして行くため、数名〜15名前後が定員となります。クラスを始める前には、全員からその日の体調や身体の状態をヒアリングし、ポーズや内容を決めて行きます。休むポーズもヨガの中の重要なポーズとして存在します。 たくさんの方に一気に指導するというよりは、一人一人の身体に向き合った指導となっています。

鏡がなく、講師がポーズを取らないスタイル

レッスンの特徴的な点はありますか
鏡がありません。講師はポーズを取りません。
鏡があると自分の外見の姿が気になり、講師がヨガのポーズをとっていれば、視覚を通じて講師の体に100%意識が向けられ、自分自身に向き合うこと、集中することを妨げます。NYではほぼすべてのスタジオでこの2つがないのが普通の状態です。

講師がポーズを取らない中、どのように指導するのでしょうか
言葉と手による、リード&アジャストメントです。
講師は生徒の視界に入らない場所から、言葉だけで呼吸や動きをリードして行きます。生徒は自分の姿を見ることもなく、講師を見ることもなく、講師の言葉だけを頼りに、自分の意思で身体を動かすことを通じて、五感を本来の鋭敏な状態に戻します。
さらに、講師の手により、筋肉と骨の方向を調整し、そのアジャストメントされた身体の感覚によって、身体本来のあるべき方向に気づき、その繰り返しを続けることで、自身で、自分らしい本来の身体の形を作っていけるようになります。

手によるアジャストメントをもう少し詳しく教えてください
当スタジオでは「ユカハンズメソッド」を用いています。これはNYでも難しいと言われているヨガの調整術を、初めて日本人の骨格や、生活習慣、国民性を加味し、調整の時間や圧、方向などを開発したメソッドです。自己の力をハンズメソッドにより最大限に引き出し、安全にそして最速で自分らしい綺麗な身体にすることを目指します。

日本人で3人目となるOMヨガ講師の資格を取得

Yukaさん自身はNYでどのようにヨガを学んだのでしょうか
2006年New Yorkへ単身渡米しました。そこで出会ったヨガの魅力にとりつかれ、6年間ほぼ毎日ヨガスタジオに通い、2011年ヴィンヤサ ヨガ ティチャートレーニング全米ヨガアライアンス200時間を終了し資格を習得しました。
New Yorkの名門OMスタジオでは、ヴィンヤサヨガの創設者シンディーリーからも直接学び、日本人で3人目となるOMヨガ(ヴィンヤサヨガ)講師の資格を習得しています。その他にも現地で様々な指導者に師事しました。
日本へ帰国し、日本ではアシュタンガヨガが全盛な中、New Yorkで最も主流のヴィンヤサヨガが知られていないことに驚き、ヴィンヤサヨガの素晴らしさを伝えるために、代々木上原にスタジオをオープンしました。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
一人一人の、骨格、筋肉の付き方に合わせて、 パーソナルなリードや調整をすることで、身体本来がもつ、 パワフルで理想的な状態を目指していきます。その人らしい、バランスのとれた身体にならと、気持ちの面でもとても快適な状態になります。
身体が自分らしくなることで、自分らしい選択、自分らしい人生につなげていただきたいと考えています。

YukaNewYorkYoga
東京都渋谷区東3−17−14クリスティエビス3F
http://yukanyyoga.com
スクールの情報を見る