NYに飛び込んで学んだヨガ 力の入れ方と抜き方を工夫してヨガを生活に役立つものに

ほとばしるような情熱を感じるインタビューだった。
お話を伺ったのは、Wave Yoga studioのスタジオ全責任者・NAMIさん。もっともっと何かを学びたいという思いを叶えるためにニューヨークに渡り、スタジオのヨガのベースを学んだという。

ヨガを生活に役立つツールにしたいと考えて作っているレッスン

Wave Yoga studioはどんなヨガスタジオでしょうか
ヨガがその人の生活において役立つツールとなることを願い考えられたヨガをレッスンを通じてお伝えしています。

ヨガが生活に役立つツールになるというのは具体的にどういうことでしょうか
Wave Yogaは、常にパワーでも、柔軟でもなく、使うところは使い、力を抜くことも大事にしながらバランスよくヨガをして体や呼吸を整え、身体を繋げ楽に動く様に目指しているスタイルです。
体が元気で軽いと感じると、自分のしたいことができるし、もっと言えば『こうしたい!』と思うこと、活力が増えてくると思うんです。
体はその人の性格や状態を表しているので、身体が繋がり楽に動くようになることで、ヨガが生活に良い影響を促してくれると思います。

ヨガのレッスンで「常にパワーでも、柔軟でもなく、使うところは使い、力を抜くことも大事にしながら」というのは具体的にどんなものでしょうか
例えば、ヨガの写真などでよく見かける、頭立ち、ハンドスタンド(逆立ち)ってムキムキの筋肉がないとできないイメージがありますよね。でもそれは違って、最低限の自分の体重を支えるだけの筋肉でいいんです。
筋肉は骨を繋げて今の私たちの体を形作ってくれているのですが、そのことを私たちはインナーマッスルと言っています。インナーとは体を支える深層の骨に近い筋肉、普段の生活の中で筋肉なんて意識しないと思うのですが、必ず使われています。それをうまく使えるようにしていきます。

その人によって必要なヨガは違う 様々なヨガクラスを用意

クラスの例を教えてください
その人、またその時々で必要となるヨガが違ってくると思うので、様々種類のクラスを用意しています。
『ヴィンヤサヨガ』では、普段の生活で考え過ぎてしまう思考をストップできるように、体をダイナミックにバランスよく流れるように動いていきます。『骨格調整ヨガ』では、体の歪みや腰痛肩こりなどの慢性疲労の改善に強化、『y4c(ヨガフォーキャンサー)』は、がん患者の為のヨガです。癌は現在2人に1人の確率だと言われているように治療中の方も経験者も気軽にヨガができるように。他にも産後ヨガ、アロマヨガ、リラックスヨガなど、その時の自分に合ったヨガを選んでいただけたら嬉しいです。

どのような点に力を入れて教えていますか
『バランス、骨盤、背骨、呼吸』をすごく大事にしています。使うところは使って、無駄な力を抜く。その為には安定した土台の骨盤、芯のあるしなやかな軸があると自然に体もバランスが整っていくと思っています。ココロとカラダ、もっと言えば呼吸も繋がっています。バランスよく骨盤と背骨を使うことを大事にし、自然と呼吸が楽にできるようになってもらいたいと思っています。

直感で飛び込んだNY、自分の中のヨガへの情熱に気づく

Wave Yogaはどうやってできたのですか
Wave Yogaのベースはニューヨークにあります。NYには日本と同じように様々なヨガの流派がありますが、NYのヨガは今の時代に合わせてうまく取り入れていると感じました。
NYは、最先端のヨガを学ぶことが出来る場所だと思います。ヨガの古典的な部分もしっかりと理解している中で、西洋医学や東洋医学、様々な分野から組み合わせ今の世の中に、環境に必要なヨガが学べるところです。

NAMIさんとNYのつながりを教えてください
もともと日本でヨガを始め、日本でヨガのインストラクターになりました。ヨガはインド発祥なのでインドにも行きました。
日々レッスンを担当しながら様々なヨガの資格やワークショップを受け勉強していく中で、何か違う、もっと『何か』勉強をしたいと思っていた時にNYの先生のワークショップを受け『ここだ!』と思い、3年間、ニューヨークでヨガを学びました。
当時私は、全く英語が出来ませんでした。それでも、どうしてもニューヨークでヨガを学びたかった。行けば何とかなる!と思い、養成講座を行っているヨガスタジオに自分でコンタクトを取り、入学許可を得て単身NYで乗り込みました。 語学学校にも通いながら、同時にヨガスタジオでヨガの歴史や哲学、実践や指導法、骨格や筋肉、生理学や心理学、社会的役割などを勉強し、さらに自分自身のヨガに取り組むというハードワークをこなしました。 カラダの中からパワーがあふれるヨガ、レッスンを受ける人たちの熱心な姿勢、ボランティアでも、仕事でも、情熱を傾けてヨガを教える多くのインストラクター、また語学学校で様々な国の人たちにも出会うことでも一人一人が何かに対する情熱を感じることが多くありました。 そういった情熱に触れて、私自信も同じ気持ちをヨガに持っていることに気づきました。 行けば何とかなる!と思い込んで渡米できたのも、ヨガに対する情熱があったからだったと気づいたのです。

Wave Yoga studio
東京都文京区本郷2-18-9ドームヒルズ本郷3階B
http://wave-yoga.net/
スクールの情報を見る