シンギングボウルで音の癒し、心のケアを合わせた加圧トレーニング 生徒と密に寄り添うスタジオ

今回お話を伺ったのは、lotus moon studio代表の小野田 奈月さん。こちらのスタジオでは、深いリラックスへ導くシンギングボウル演奏や、心のケアを行いながらの加圧トレーニングなど、通常のヨガのレッスンはもちろん、生徒さんと密にコミュニケーションする様々な工夫をしている。

音の癒し、心の癒しも取り入れたスタジオ

lotus moon studioはどんなスタジオでしょうか
音の癒し、身体の癒し、心の癒し、身体の引き締め、人間にとって必要な要素を盛り込んだスタジオを目指しています。

具体的にどんな工夫をされていますか
マンツーマンから、少人数4名までの、お一人お一人にあったヨガレッスンを行っています。 波の音や川のせせらぎなどと同じ、人間が本能的に心地よいなと感じる状態、1/fゆらぎが出るシンギングボウル演奏で深いリラックスへと導く音のワークも行っています。 ヨガインストラクターならではの、心のケアを行いながらの、加圧トレーニングも行っています。 リバウンドはせずに、キープ出来る体づくりを目指しています。 お客様とみっちり相談しながら、日常生活のアドバイスもさせて頂いています。

スタジオで習えることを教えてください
ヨガ、加圧トレーニング、シンギングボウル演奏です。
ヨガは、お客様のその日の体調や様子を見ながらレッスン内容を決めています。 ヒーリングヨガ、アロマヨガ、骨盤調整ヨガやフローヨガなど、ヨガ歴10年以上のスタッフのみが、幅広く対応しています。 加圧トレーニングは、お客様としっかりとカウンセリングをし、リバウンドしない、ずっと動ける、苦にならないレッスンを心がけています。

生徒さんの反応を見ながら、レッスンを工夫

音の癒しを取り入れたきっかけは何ですか
元々、ヨガのイベントで、シンギングボウル演奏をやっていた方がおり、人間が本能的に心地よいなと感じるシンギングボウルの音が、ヨガや、身体を癒すのに、効果的だと感じたのがキッカケです。 身体を動かすのが苦手な方や、疲れを感じている方、年配の方でも、お気軽に参加して頂ける事や、気持ちが解放された、リラックスしたなど、沢山のご意見を頂き、今現在も、シンギングボウルのみのセッションも行なっております。

心のケアを行いながらの加圧トレーニングとはどんなものでしょうか
通常の加圧トレーニングは、トレーニングをして終わり!という所が多いですが、ヨガの呼吸法を、トレーニングの後に入れて、リラックスして帰って頂ける様にしたり、ヨガのアーサナなども、加圧の中に盛り込んだり、また加圧の後に、簡単なアーサナを入れたり、ほぐしや呼吸法を入れる事を行なっています。

リバウンドはせずに、キープ出来る体づくりのために、指導の中でどんな点を工夫されていますか
お客様の姿勢や、生活習慣を、毎回確認する事を、心がけています。 トレーニング自体は、週1から、多くて2回になりますので、それ以外の日常生活が重要になってきます。 一番重要視をしているのは姿勢です。 立っている時、座っている時、階段を登っている時、日常で1番多い動きになりますので、その意識を持ってもらうようにしています。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
普段の何気ない日常生活を、楽しく送る事が出来る様な気付きを持ってもらえると嬉しく思います。 身体を動かす事で、日々のご自身の身体の変化や体調に気付くことが出来る様になってもらえたら、とても嬉しいです。

lotus moon studio
東京都世田谷区代田6-4-19レーヴ下北沢101
http://www.lotusmoonstudio0309.com
スクールの情報を見る