「型にはまらないヨガ」である事を大切に 一つの形を目指す練習ではなく、一つの感覚を目指すレッスン

自身の経験から強い信念を持ってヨガの指導を続ける、女性専用ヨガスタジオ yoga namo-naの主催・木村香さん。彼女がたどり着いた「型にはまらないヨガ」を志向するレッスンについて、詳しく伺った。

1人1人の体は違い、練習の仕方も違う

yoga namo-naの特徴はどんな点でしょうか
ナモーナは女性専用・少人数制ならではの「学び」をテーマにしています。全ての女性が美しく輝くための学びを提供していきたいと考えています。
少人数なのでお一人お一人に寄り添った練習内容を提案することが出来ます。1人1人の体は違い、1人1人の個性があって、ヨガの練習も1人1人にそれぞれの練習の仕方があります。それぞれが持つ素晴らしい個性がより輝きを増す、そんなヨガを見つけてほしい。女性のココロとカラダについて、ヨガとは何か、ヨガポーズの意味、ヨガポーズの可能性と危険性、それぞれに合ったヨガを学べる場でありたいと思っています。

1人1人の体は違い、練習の仕方も違うというのは、例えばどのようなことですか
雑誌のモデルさんのようなかっこいいヨガポーズが出来る様になることが私たちを健康にしてくれるわけでなく、ポーズで「伸びていること」「筋力を使っていること」が私たちを健康にします。骨格も筋肉も一人一人みんな違っているので、見た目はみんな同じポーズでも、伸びてる人と伸びていない人がいます。筋力を使っている人もいれば全く使っていない人もいます。
ナモーナでは一つの形を目指す練習ではなく、一つの感覚を目指す練習をしています。例えば、トリコナーサナで「体側が心地よく伸びていること」にフォーカスする練習をするとします。すると手の位置や体の傾きは一人一人みんな違う形になります。例え教科書通りの形でなくても、あなた自身の心と体が楽になり健康になっていく感覚が大切だと、いつも生徒にお伝えしています。

スタジオのプログラムを教えてください
メニューはヨガと筋膜リリースです。
ナモーナのヨガは、私が長年の指導歴で得た知識と技術の集大成・オリジナルヨガメソッド。フィットネスヨガ/ヴィンヤサヨガ/ハタヨガ/ハタラジャヨガ/陰ヨガ/キッズヨガ/ピラティス/筋膜リリースetc…の全ての要素を厳選し集約した、効率的なメソッドです。解剖学に基づき、より安全で怪我なく長く続けられるヨガを目指しています。
筋膜リリースは、アメリカで人気沸騰中YogaTuneUp®︎TheRollModel®︎Methodを用いた、ボールの全身ケアを学びます。肩こりや腰痛・膝の痛みのケアや、柔軟性アップ、美しいボディラインを作るお手伝いをします。動きはとても簡単なので初心者の方にも安心して参加いただけるクラスです。

大切なのはヨガの形ではなく、練習を通じた気づき 型にはまらないヨガを大切に

力を入れて教えているポイントは何でしょうか
ヨガの人気はどんどん勢いを増し、沢山の人々がヨガの世界に魅了され練習に励んでいます。しかしヨガを楽しむ人が増えたのと同時に、ヨガの練習により体を痛める人も増えているという現実があります。体の仕組みをあまり理解出来ていないと、ヨガポーズで体を痛めることもあるのです。
ポーズの難易度を上げていくだけが、ヨガの上達ではありません。そこに辿り着くまでに、どんな練習を積み上げ、どんな心と体の気づきを得たのか。大切なのは練習の中で得た気づきであり、形ではありません。「型にはまらないヨガ」である事を大切にしています。

体の仕組みを理解して、ヨガポーズで体を痛めないようにするレッスンの例を教えてください
体が硬いと感じる生徒さんには、筋肉の使い過ぎ部位を緩める練習を提案し、硬く感じる体を解放していきます。しかしその逆の関節や筋肉が緩いタイプの生徒さんが同じ練習をすることで、伸びすぎが生じ痛めてしまうことがありあます。
生徒さんによって「緩めるヨガ」にしたり、伸びすぎを起こす前に「自分の力で支えるヨガ」にしたり。一人一人に自分の体を理解して、自分に必要なヨガを見つけてもらえるよう指導しています。

木村さんが、型にはまらないヨガ、体を痛めないレッスンを指導するようになった背景を教えてください
ヨガの指導歴は15年です。スポーツクラブの業務上の都合でヨガを始めましたが、当初はヨガをすると過去の交通事故の後遺症が痛むのでヨガが好きではありませんでした。そんな中ヨガを半年ほど続けるとなんとその痛みがかなり改善している事に気づき、本格的にヨガを学び始めます。しかしポーズによってはまだ事故の後遺症が痛み、みんなと同じ練習が出来ない事に悩む日々でした。
様々なジャンルのヨガやフィットネスから体を学び、「怪我や病気を抱えていてもできるヨガ」を伝えたいと思うようになりました。雑誌で見るかっこいいヨガポーズとは少し違うけど、見方や方法を工夫すればどんな人でもヨガを楽しむ事が出来きます。
ヨガははじめから出来る人だけが楽しめるものではなく、体が硬くても、怪我があっても病気があっても楽しい・心地がいいということを、もっと広く体の悩みを抱える方に知ってほしいと願っています。

女性専用ヨガスタジオ yoga namo-na
北海道帯広市西4条南14丁目19寿ハイツ1階
https://yoganamona.wordpress.com
スクールの情報を見る