自由が丘にあるモロッコデザインのヨガスタジオ ハードに働く現代の男女に、日常に活きるヨガを

今回のインタビューはとても印象的なものだった。まず何と言っても、ヨガスタジオでモロッコデザインというのは珍しい。そして自由が丘という土地柄もあり、男女問わず現代人の象徴のような生徒さんも多いようだ。
ヨガスタジオギフトの代表・大原由紀(Chai)さんのインタビューを紹介する。

直感を信じて創り上げた、モロッコデザインのスタジオ

ヨガスタジオギフトの特徴を教えてください
東京自由が丘では珍しい少人数制とパーソナルに特化した、モロッコデザインが印象的なヨガスタジオです。

モロッコデザインのスタジオというのは初めて聞きました
日本のヨガスタジオは、なるべく物を置かず控えめな色使い、シンプルなイメージがあったので、異国に来たような、だけどホームのように安心する空間を意識しながら創り上げました。
これまで数え切れないくらいモロッコにした理由を聞かれてきましたが、直感的にモロッコだと思ったので、デザイナーと何度も意見を重ねながら創っていきました。

スタジオで習えることを教えてください
2種類のパーソナルを、ご希望によって選択して頂いています。
1つめは、対話をメインにした100分のラマンダセッション。話すことで現在の自分を見つめ、本来の望む未来を自分軸で歩めるように、その瞬間に適したヨガをおこなっていきます。
もう1つはフィジカルに重きを置いた75分のパーソナルセッションでは、「マイナス5歳」をテーマに、自分ではなかなか気付きにくい癖、状態を体感しながら、その人の身体に合った内容で進めていく完全オーダーメイドの内容になります。様々なメソッドを組み合わせながら、柔軟な発想で提供しています。

他に特徴的なレッスンなどはありますか
子宮美人ヨガでは、年齢に応じて目まぐるしい変化に直面していく女性のために、不調を改善するコツを、ヨガに織り交ぜながら分かりやすく学べる内容になっています。女性の身体スペシャリストの講師が担当します。妊活中の方、体質改善されたい女性に人気のクラスです。

ヨガをマットの上で終わらせず、日常に活かしてほしい

どのような点に力を入れて教えていますか
全クラスを通して、 “日常に活かせる”がテーマです。 マットの上だけで終わらせず、 クラスで得た感覚、様々な気付きを、いかに普段の生活の中で思い出し、活用していくか? 人生がより豊かに巡っていくエッセンスを散りばめながら、ご提案させて頂いています。

ヨガを日常に活かすとはどういうことか、もう少し詳しく教えてください
ポーズをとりながら、バージョンアップさせるか?軽減するか?止まって休むか?ヨガの中でポーズごとに選んでいます。それは日常も同じです。この仕事を本当にやりたいのか?この人と付き合っていきたいのか?等々…自分の意志で選んでいく人生になるように、クラスでの小さな選択から練習しています。
まずは自分にとっての快、不快や、違和感に敏感になること。五感を取り戻せるヨガだと思います。

生徒さんはどのような方が多いですか
30代〜60代で、バリバリお仕事をされている女性や、妊活中の方が増えています。
男性はパーソナルを選ばれる方が多く、 定期的に心と体を整えておくことが、仕事のパフォーマンスアップに繋がることを実感されている経営者の方などもいらっしゃいます。

男性の生徒さんの様子を教えてください
緊張状態が抜けず、身体がガチガチに固まったままの方が多いです。常に決断を迫られ、忙しさに追われている男性経営者の方は特に、緩めることや、少しの時間でも頭の中を空にすることを必要とされています。心身の状態が仕事へのパフォーマンスに反映されることを実感され、メンテナンスの重要性をよく理解されています。

自由が丘という土地柄で、何か感じていることはありますか
自由が丘は都内の中でも、ヨガスタジオ激戦区。 スタジオ同士が競い合い、顧客を取り合うのではなく、選択肢が多い分、「自分に合うヨガに出逢える場所」だと思っています。是非色々なスタジオを巡られてから、お越し頂きたいです。

ヨガを通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
自分の状態が変わると、物事の捉え方が変化し、目の前で起きる現象も変わっていきます。今この瞬間に、不機嫌でいることも、ご機嫌に過ごすことも自分で選べる。自分軸で生きていく心地良さを体感してもらえたら良いですね。

ヨガスタジオギフト
東京都目黒区自由が丘2丁目9-20河津ビル3階
https://www.yoga-gift.com/
スクールの情報を見る