整体の経験をベースに、「骨はルーツ、筋肉は想い出」がテーマのヨガを提供

「骨はルーツ、筋肉は想い出」。非常にインパクトのあるメッセージだ。
今回お話を聞いたヨガイーストの鈴木リカさんは、ヨガインストラクターであると同時に整体ロミロミセラピストだ。整体やロミロミの施術経験からたどり着いたこのテーマについて、詳しく話を聞いてみよう。

整体やロミロミの施術から、骨と筋肉の違いを実感

ヨガイーストは、どんなスタジオでしょうか
「骨はルーツ、筋肉は想い出」がテーマのスタジオです。
筋肉には、大人たちが見守る中で立ち上がる練習をしたあの小さなころから、 近い過去では、部活動で汗を流した学生時代、社会人になって感じた肩こりまで、さまざまな記憶が宿っています。
また骨には、先祖代々受け継いできた生涯変わることのない不変のルーツが宿っています。筋肉がその時々の状況で変わるのに対し、骨や骨格は長きにわたって姿かたちを変えません。
ヨガイーストはでは、骨を支える筋肉と、骨を動かす筋肉のバランスに感動しながら、自分自身の体やルーツ、遠い昔の思い出を大切なものとして皆様に感じていただくことをテーマにしています。

とても印象深いテーマですが、ここに辿り着いた経緯を教えていただけますか
整体やロミロミでお客様はご家族でいらっしゃる方が多いです。施述していると実感するのは、体の歪みというものは筋肉がつくっています。筋肉のコリやハリのほとんどは、かつて思い切り使っていた部分が拗ねたようにいうことをきかなくなっていることが多いと感じました。
骨格は親から最初にもらったもの、贈り物です。骨格はご家族の誰かととてもよく似ています。しかし筋肉となると、少し様子が変わります。筋肉は自分の意思でつけるもの、親から離れた場所で培った歴史です。この二つの特性を自分自身で知り楽しめると、体は想像以上に快方に向かうスピードをあげていきます。そこで、骨と筋肉をテーマにしてレッスンを提供したいと思うようになりました。

レベル分けはせず、人と比べることも受け入れる

スタジオで習えることを教えてください
エアリアルヨガ、四季のヨガ、グロウがあります。
エアリアルヨガは、ここ数年人気の布を使って逆さまになりストレッチやリンパの流れを促進するヨガです。
四季のヨガは、パワーヨガや整体をベースにしたイーストオリジナルのヨガです。
グロウとは、頰が紅潮するような熱さ、発熱する、輝く、という意味を持ちます。フィットネス全般で使われるプロップス(補助具)を使用し、筋力アップと引き締めを目的としたクラスです。

レッスンの特徴はありますか
各レッスンでは、強度やヨガ歴の長さなどでレベル分けをしていません。自分の体の波を知り、誰かの体のリズムを理解すると、様々な外的環境に対し柔軟に対応できるきっかけとなります。ヨガは人と比べない、自分と「瞬間」と向き合うものだと言われますが、人と比べてもいい、自分の良さや、初めて出会った人の温かさに触れられれば。 過去や未来、その日の出来事がレッスン中に頭を占拠してもいい、「瞬間」と手をつなげれば、とお伝えしています。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
自分自身のルーツ、つまり家族への愛、家族からの愛を実感していただきたいと考えています。
生まれて初めて立ち上がったときの誇らしいあの気持ち。 立ち上がったら視界が突然変わって、地上の王者になったようなあの気持ち。体の動きひとつひとつには、家族の喜びの声が詰まっていることを思い出し、喜びで体をいっぱいにしてほしいと思っています。
ちょっと鈍った体や、不調が多くなった体にも、子供の頃から自分自身の経験で育ててきた筋肉があり、私たちをいつも応援し、体のメッセージを送ってくれているのだと、想い出の中の自分と出会ってほしいと思っています。
忘れてしまった夢や、忘れてしまった学生時代の精神に触れ、また新しい日常生活を楽しんでいただけたらと思います。

ヨガイースト
静岡県牧之原市大沢1丁目25
http://www.to-eng.com/yogaeast/
スクールの情報を見る