どんなライフスタイルの人にも、伝統的なアシュタンガヨガができる練習環境を

徹底しているが、ストイックというよりも寄り添いを感じる-そんな一見相反する不思議な印象を受けたのが、今回インタビューしたアシュタンガヨガ神戸だ。朝4時からオープンするというスタジオでの練習風景について、代表の清水誠也さんに詳しく聞いてみよう。

早朝4時からドアオープン あらゆるライフスタイルに対応

アシュタンガヨガ神戸は、どんなヨガスタジオですか
ヨガ未経験者からアドバンスプラクティショナーまで、誰もが成長できるヨガスタジオを目指しています。
午前中は早朝am4:00からpm12:30までアシュタンガヨガの伝統的な練習方法のマイソールクラスを行なっています。
また、主婦や子連れの方でも練習ができるように、am11:30まで指導し、クラス終了時間はお昼の12:30まで開けています。国家資格保有の保育士さんが託児スペースでお子さんを預かってくれるので、お母さんも安心して自分自身の練習に専念することができます。
夜は仕事帰りの方を対象にマイソールクラス 、アシュタンガヨガビギナークラス、ハタヨガ、ヴィンヤサ、骨盤調整ヨガなどのクラスも行なっています。
どんなライフスタイルの方でも、伝統的なアシュタンガヨガの練習を深めることができる練習環境を提供しています。

マイソールクラスとはどんなクラスですか
マイソールクラスは各個人に合わせてポーズを1個ずつ進めていきます。全くのヨガ未経験者でも1からの個別指導でヨガを学べ、好きな時間に来て、好きな時間に帰ることができます。講師はアシュタンガヨガの正式指導者です。

ライフスタイルの中に取り入れ、ヨガの実践の醍醐味を味わってほしい

早朝の練習環境を提供する中で、他に工夫されていることはありますか
基本的には1日の始まりにヨガをするライフスタイルを提供しているので、出勤時間が早い人でも来れるように早朝4時には練習を始めることができます。また、練習後に快適にお仕事やお出かけに行けるように、シャワーや朝食を食べれる環境(冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロ有り)を用意しています。お水やコーヒー、お茶、紅茶は無料です。

実際にどのような方が参加していますか
男性が約2割、女性が約8割で、30〜50代の方が多いです。続いて、20代と60代です。
職業は様々で、会社員、自営業、教育関連、研究者、医療関連、主婦、フリーター、学生、ヨガインストラクターなどなど。 全くのヨガ未経験者は約2割、ヨガインストラクターは2〜3割いらっしゃいます。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
ライフスタイルにヨガを取り入れ、継続し、心身の健康と成長を経験して欲しいと願っております。 マイソールクラスは早朝に行うのが伝統的な方法となります。早朝にヨガを行うということをライフスタイルに取り入れる為には、早寝早起きが必要となり、生活の中での優先順位が自然と変化していきます。やがて食生活や思考にも変化を感じるようになっていきます。生活の中にヨガを取り入れたことによって、身体の変化だけでなくあらゆる事に変化を感じるようになっていく「ヨガを実践する」ということの醍醐味を感じていただきたいと思っています。

アシュタンガヨガ神戸
兵庫県神戸市中央区元町通2丁目4-13サンアポロビル4F
https://ashtangayoga-kobe.com
スクールの情報を見る