アシュタンガヨガを細かくクラス分け 動く瞑想を誰もが体験できるように

haano yoga studioは、アシュタンガヨガをメインにしたヨガスタジオ。特徴的なのは、ハードなイメージのあるアシュタンガヨガを、レベル別に細かくクラス分けし、初心者から参加しやすくしている点だ。スタジオ代表でヨガインストラクターの、坂 浩一さんのインタビューを紹介する。

はじめてのアシュタンガからレッドクラスまで、レベル分けしたクラス

haano yoga studioは、どんなヨガスタジオですか
ヨガの良さを「もう一歩深く」味わうことができるスタジオです。ヨガをより深く味わうための「体の使い方やイメージ、呼吸のしかた」を、経験豊富な講師がレッスンを通じてお伝えします。

スタジオで習えることを教えてください
当スタジオは、特にアシュタンガヨガに力をいれてレッスンをしています。 「パワーヨガの祖」ともいわれるアシュタンガヨガは、運動量も多く、ハード、ストイック、難易度が高いと印象を持たれがちですが、クラスレベルを細かく設けることで、皆さんが理解し楽しくヨガができるよう工夫しています。
最大の魅力である、動きが呼吸ともに流れるように続けるスタイルや、アシュタンガヨガの別名でもある「動く瞑想」の感覚を、どんな方にも体験していただきたいと思っています。

アシュタンガヨガの細かいクラスレベルは、具体的にどのようなものですか
ヨガは瞑想をするためのもので、アシュタンガヨガは「動く瞑想」と言われています。その動く瞑想を支えるものとして、呼吸が大切です。さらに呼吸は動きとリンクしているので、呼吸を深めるための動きが必要になります。それができてはじめて、集中や、リラックスという精神的な部分に働きかけることができるようになります。
クラスレベルとしては、まず「はじめてのアシュタンガ」で、呼吸を深めるための体の使い方や動きを理解していきます。
その上で、「やさしいアシュタンガ」「アシュタンガBasic」「アシュタンガBasic2」といったクラスでポーズの数を発展させていきます。
そして「アシュタンガレッドクラス」があります。このクラスは伝統的なアシュタンガの練習方法のひとつで、先生のカウンティングのリードによって生徒は動きポーズをつづけていくスタイルです。

ヨガを通じたリラックスや深い集中を味わえるようサポート

どのような点に力を入れて教えていますか
ヨガの魅力を最大に感じるとき、私たちの内側では「心地よい体の感覚」、「深い呼吸」、「心の集中」が 広がっています。 ポーズをがんばるあまり、いずれかが足りなくなってしまうと苦しさ、不快な感覚が 内側を満たしてしまいがちです。 そうならないよう、講師が生徒さんの体の動き、呼吸のリズムなどをよく見ながら指導しています。

浩一さんにとってヨガはどんな存在ですか
サラリーマンからホットヨガインストラクターの道へ。 その理由は、「精神集中、心を鍛える」 ホットヨガの研修でアシュタンガヨガを体験し、流れるような動き呼吸、そこから訪れる集中に魅了され 今日までアシュタンガヨガの練習を続けています。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
私たち講師のそれぞれがヨガを通じて体験したこと、 呼吸やポーズが深まった時のリラックスや、深い集中。その感覚を味わったあと、スッキリしたり、穏やかになった心が日常につながり、水面の波紋がひろがるように、日々の生活によい影響を与えていくことを経験していただけると嬉しいです。
ヨガを続けることで体にも変化はありますし、その部分も魅力、モチベーションアップにはなりますが、心の変化をもたらす、キッカケ、「週1のタイセツな自分だけの時間」としてほしいです。

haano yoga studio
愛知県名古屋市錦1丁目 1-7-39番地錦エムアイビル7F
https://www.haano-yoga.com/
スクールの情報を見る