キールタンに外ヨガ、イベントヨガ 形にとらわれず、良いものをシェアしていく

YOGA SURYAの吉元香織さんは、毎回のレッスンで歌うヨガと言われるキールタンを取り入れている。また海を臨む場所での外ヨガや、古民家でのアーユルヴェーダとコラボしたイベントヨガなど、型や枠に捉われず、良いと感じたものをどんどんシェアしていく、推進力のある女性だ。

レッスン内容を教えてください
ハタヨガを基本としたアーサナの鍛錬、呼吸法、瞑想、キールタンを主に1レッスンでおこなっています。

キールタンはどのようなものですか
キールタンとはサンスクリット語で”歌うヨガ・瞑想”と言われています。 リードボーカルのコールにレスポンスする、コール&レスポンス形式で繰り返し同じフレーズを歌う バクティ(献身)ヨガの一つで、歌のうまい下手は関係なく、共に響き合いあなたの心と体を癒します。
マントラや神様の名前を繰り返していくことで、思考は空っぽに、 そして自分の内側をよりダイレクトに感じ、ありのままの自分を受け入れます。 ヨガの鍛錬をするだけではたどり着けない境地を味わうことができます。

特徴的なレッスンなどはありますか
海や緑溢れる公園など、地球のエネルギーを感じるお外での開催や、 古民家レストランやテラスカフェなど空間や雰囲気が素敵な場所でのイベントヨガ、 ヨガの源流であるアーユルヴェーダとのコラボ企画や、インドでお馴染みのヘナの先生をお招きしての勉強会等々、 形にこだわらず自分がいいと思ったものを皆さんにもシェアしていきたいという想いを込めて活動しています。

外ヨガの具体例を教えてください
海を臨む場所で潮風を感じながら沈む夕陽を眺めながらの、"満月のサンセットヨガ&キールタン"があります。
地球のエネルギーをダイレクトに受けながら、沈む太陽に感謝の祈りを捧げて身体を動かしたり、自分の呼吸に意識を向け、自分の真ん中を感じ、呼吸できることに感謝し、最後は歌うヨガキールタンで神様に祈りや感謝を捧げて、自分が今生きていることに感謝しました。 キールタンの時には自分の感覚で踊りだす方もいたり、マントラに気持ちを乗せて歌ったり、優しい気持ちになったという方もいて、それぞれが心地良い時間を過ごしました。

イベントヨガの例も教えてください
緑溢れるお庭を眺められる古民家のお店にて"アーユルヴェーダのお話し会とヨガ・キールタンとのコラボレーション"を開催しました。
アーサナ、呼吸法、瞑想、キールタンで身体と心をゆるめた後、ヨガの源流であるアーユルヴェーダについてサロンの方をお招きして、参加者の方々全員が心を開いて、アーユルヴェーダの観点から自分自身をケアしてもっと楽に生きる智慧をシェアしてもらいました。 終了後に皆んなで身体に優しい優しいランチを食べたり、アーユルヴェーダのお試しマッサージを体験したりと、自分自身を大切にしました。

どのような点に力を入れて教えていますか
ヨガはクラスに来た時だけするものではなくて、日常に溶け込んで、呼吸と同じくらい生きていくのに必要不可欠なもの。 皆さんにも、そんな風に生活に取り入れて自分で自分を整えていってもらえるヨガをお伝えしています。

生活に取り入れるヨガとはどんなものでしょうか
アーサナや呼吸法は、何度も繰り返して自分自身の身体に染み込むように習得してもらい、自分1人でもできるようにしてもらっています。 季節の変わり目で咳が出ている時には胸を開いたり肺を強化するアーサナや呼吸法をすることを教えたり、この不調にはこうしたら改善へ繋がるなどと詳しく説明しています。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
ヨガを通じて自分という存在を感じ、慈しみ、愛し、その満たされた愛で自分の大切な人、周りの人、世界の人々をも愛で包み込んでいって欲しいと思います。

YOGA SURYA
新潟県柏崎市扇町
http://yoga-surya-k.com/
スクールの情報を見る