創始者に師事した正式指導者が教える、Unnata®Aerial Yogaのスタジオ

Unnata®Aerial Yoga Studio Papillonの代表・大畑美和さんは、日本に40名ほどしかいないウーナタエアリアルヨガの正式指導者だ。ウーナタエアリアルヨガ創始者から直接指導を受けている。

北陸で唯一、Unnata®Aerial Yogaを行うスタジオ

スタジオの特徴を教えてください
北陸で唯一、Unnata®Aerial Yoga(ウーナタ®︎エアリアルヨガ)を体験できるスタジオです。
私自身が、ウーナタエアリアルヨガ創始者であるミシェル・ドーティニャック直接指導によるティーチャートレーニングを修了し、正式指導者として認定されています。

ウーナタエアリアルヨガはどんなヨガですか
ウーナタエアリアルヨガは、自分自身の重み・重力・パフォーマンスで使われる柔らかな布を補助道具として利用することで、初心者の方やからだが硬い方も余計な力が抜けやすく、からだに負担をかけることなく伸びることができます。 また、上級者の方も苦手なポーズを克服することができ、伝統的なハタヨガのポーズの理解を深めることができます。

他のエアリアルヨガと比べて、ウーナタエアリアルヨガの特徴はどんな点ですか
エアリアルヨガの中には、フィットネスにフォーカスしているものもあれば、アクロバティックなパフォーマンスにフォーカスしているものまで様々なものがあります。 ウーナタエアリアルヨガは、伝統的なハタヨガの要素を重要視しながら考案した内容になっています。 布を補助道具として利用することで、からだを解放し、より正確なアライメントやコアの使い方を学び、エネルギーの流れを高めることができます。 また、恐怖心や自己不信を克服することも目指しています。

ウーナタエアリアルヨガの創始者から直接指導を受け学ぶ

なぜウーナタエアリアルヨガを学ぼうと思ったのですか
はじめてウーナタエアリアルヨガを体験した時、日常ではなかなかとれないポーズや効果を得られたこと、それまでとは違った視点でヨガを理解できたことに、感動と衝撃を受けました。 その体験したこと、感じたことを深めていきたいと思ったことがきっかけです。

ウーナタエアリアルヨガの正式指導者は、日本に何名いますか
現在、日本にいるウーナタエアリアルヨガの正式指導者は、約40名程になります。

創始者であるミシェル・ドーティニャック氏からの直接指導の中で印象的だったのは何ですか
ミシェル先生の指導は、純粋なヨガを学ぶことができます。 ヨガの本質に基づき、布を使って、“何をするか”だけでなく“なぜその動きを行うのか”といった安全で革新的な指導・練習法です。 ウーナタエアリアルヨガを取り入れるようになってから、それまでわたしと生徒さんの中で課題だったことが解決したり、からだの変化や意識の変化など多くの気づきがあり、更なる可能性を日々感じています。

生徒を型にはめずに、心地良いヨガを共に探す

どのような点に力を入れて教えていますか
当スタジオが大事にしているのは、安全で効果的なヨガです。 目と目が合う距離感で、一人一人の状態をよく見極め、寄り添った指導を心がけています。 生徒さんを型にはめず、個性を尊重し、心地良いと思えるヨガを一緒に探します。

生徒さんを型にはめない指導とは例えばどんなことですか
例えば、エアリアルヨガクラスの場合、初心者の方の皮膚や循環系は、布の圧迫に慣れていません。 布を細くロープのようにするのと少し広げて使うのでは、食い込む感じも変わるので、リンパが滞っていて痛い時は、布の幅を調整します。 もしくは、布と生徒さんの間にタオルなどを挟んだり、通常は天井から布をワンポイントで吊るしていますがツーポイントで吊るし、吊るす幅を調整することで負荷を軽減させています。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
ヨガは、ポーズにこだわる必要も周りと比べる必要もありません。 大切なのは、自分のからだはどうなっているか、自分はどうしたら心地良いのか、自分自身と向き合うことです。 自分自身と向き合うことで、見過ごしていたからだの変化、思考や感情の流れなどに気づくことができます。 そのマットの上で得た様々な感覚や気づきを日常生活にも活かし、より彩りのある豊かな人生を過ごしていただければと思います。

Unnata®Aerial Yoga Studio Papillon
石川県金沢市久安3-438
https://papillon-yoga.com/
スクールの情報を見る