伝統的なアシュタンガヨガを、一からゆっくり丁寧に

アシュタンガヨガというと、ストイックでハードな練習が必要なヨガのイメージが強いのではないだろうか。今回インタビューしたYogaDoorは、伝統的なアシュタンガヨガを、初めての人でも一から丁寧に教え、楽しく続けることを重視しているという。実際に生徒さんはヨガ初心者の人も多く、子連れの参加もあるそうだ。代表・インストラクターの平本義和さんの話を聞いてみよう。

初めての人でも、アシュタンガヨガクラスに安心して参加できる

YogaDoorの特徴を教えてください
伝統的なアシュタンガヨガを、やさしく丁寧に一から学べるヨガスタジオです。
伝統的というと堅苦しく、またアシュタンガヨガを知る方はハードでストイックなイメージが先行される様ですが、どんな年齢層の方でも安全に始められ、楽しく続けることができることをゆっくり丁寧に一からお伝えしていきます。

ハードな練習というイメージがあるアシュタンガヨガですが、初心者の場合どのように指導の工夫をしていますか
まずその生徒さんの現在の運動量や健康状態、怪我の有無などをヒアリングします。アシュタンガヨガはシークエンスが決まっていますので、半分までにしたり、オプションポーズを入れたり、体調をチェックしながら、徐々に練習量を増やしていきます。

アシュタンガヨガの伝統的スタイル、マイソールクラスとレッドクラスを中心に

どのようなクラスがありますか
アシュタンガヨガの伝統的な練習スタイルである、マイソールクラスとレッドクラスを中心に、ビギナークラスも用意しております。どのクラスも参加される方に応じた運動量に調整できますので、初めての方でも、どの時間帯のクラスでも安心してご参加いただけます。

マイソールクラスのレッスン内容を教えてください
マイソールクラスは、アシュタンガヨガの伝統的で基本的な練習方法です。決められた順番通りに個々が自分のペースで練習を進めていきます。その中でティーチャーがそれぞれに必要な指導をおこなっていきます。個別におこなっていく練習方法なので、初心者の方から経験者まで、どなたでも安心してご参加いただけます。自分のペースで、自分と向き合える、素晴らしい練習方法です。

レッドクラスはいかがですか
レッドクラスは、ティーチャーのカウントに合わせ、全員一緒に練習を進めていきます。プライマリーシリーズ(第 1シリーズ)の全行程をおこなっていきます。こちらも初心者の方から経験者まで、どなたでもご参加いただけます。初めての方や始めて間もない方は、ティーチャーの指導に従い、途中までで終了しますのでご安心ください。正しい順番や呼吸数を覚えたり確認できる、大切なクラスでもあります。

ヨガと自然に関わるライフスタイルを伝えたい

指導の中で大切にしていることは何ですか
アシュタンガヨガのポーズや呼吸法、練習方法をベースに、ヨガとの向き合い方、生活への取り入れ方など、ヨガとより自然に関わっていくライフスタイルをお伝えしています。ポーズができる、できないといったことは重要ではありません、YogaDoorではそれ以外の部分を大切にし、自分と向き合う時間としてのヨガを共に学んでいきます。

ヨガと自然に関わるライフスタイルを伝えるとは、例えばどういうことですか
決められたポーズを毎日全部やらなければ練習をしたことにならないと考える方が多いですが、一日10分でも5分でも続けることが大切なことからお伝えします。例えば、一番最初に必ずおこなう太陽礼拝を朝起きて数回おこなうだけでも練習ですし、一日の中でマットを広げ数分動かず座るだけ、ゆっくりと呼吸するだけでも気持ちは変化していきます。

アシュタンガヨガの練習を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
ただただ身体を動かし汗を流しスッキリしたというだけでも良いのですが、少しずつ自分と向き合う時間にしていっていただき、身体だけでなくココロもより健康となり、気持ちも大らかに色々な事が受け入れられる様になってくる変化、ヨガの恩恵を体験してもらえれば嬉しいです。

YogaDoor
広島県広島市中区堺町1丁目5-10フローラル茶柱 301
https://yogadoor.net/
スクールの情報を見る