毎年インドで学び続けるアシュタンガヨガ正式指導者が、個人に合わせて指導

ネイチャーヨガ・マイソールToyama@リバーベース神通50では、アシュタンガヨガ正式指導者がマイソールクラス・レッドクラスを指導している。現在もインドに毎年数ヶ月滞在し、現地でヨガを学び続けているという。

スタジオの特徴を教えてください
アシュタンガヨガ正式指導者が指導しているヨガスタジオです。講師はインドマイソール総本山で毎年ヨガを学び続けています。

具体的にどんな形での指導でしょうか
おひとりおひとりに合わせたスタイルで生活にヨガを取り入れるお手伝いをします。 呼吸法、カラダの使い方を説明し1時間ほどカラダを動かした後リラックスタイムを設けます。
自分でヨガをやっているけれど、よくわからない、自分でできるやり方を知りたいなど、最終的に自分で自分のケアをできるようになりたい方向けの内容です。年齢、性別問わず、ヨガが全く初めての方でも参加していただける内容です。

インドマイソール総本山にはどれぐらい修行に行くのですか
毎年12月~2月の期間で2・3ヶ月インドに滞在して、アシュタンガヨガがの総本山KPJAIで勉強を続けています。 今年で6年目になります。

日本ではなくインドだからこそ学べるのはどんなことですか
インドでは、アーサナの練習だけでなく、マントラを唱えるチャンティングや、哲学、サンスクリット語の授業を勉強しています。
また先生からの講義の時間もあり、その中でいかに心地よく練習するか、いかに心地よく生きていくかといったお話しがあります。 「痛みがあるときにどう練習した良いか」「嫌な人にどう対応したら良いか」などの質問も先生に答えてもらえるので、心身ともに勉強をすることができています。

スタジオで開催しているクラスはどのようなものがありますか
マイソールクラス、レッドクラス、基礎クラス、呼吸クラスがあります。

どのような点に力を入れて教えていますか
ヨガを始めたいけれど、身体がかたい、みんなと合わせるのは苦手など個人に合わせた指導を得意としています。
例えば、同じ肩こりでもその原因は違っていることが多いです。頭を前に出しているから肩がこる、重いものを持つことが多いから肩がこるなど、ぞれぞれのタイプに合わせて意識する部分をお伝えしています。特に痛みが伴う方には、次回までに気をつけていただくポイントを確認して、自宅でもできる簡単な動きをしていただいています。

スタジオの環境はいかがですか
自然豊かな神通川沿いに、ラフティング、キャニオニングのベース基地としてアウトドア好きな人たちが集まる リバーベース神通50があります。
その自然いっぱいの環境をいかして、早朝はマイソールクラス、午前中は基礎クラス、月に1度は外でのサンセットヨガなど開催しています。

サンセットヨガはどんな様子ですか
富山の、自然に囲まれた環境を満喫できるクラスです。ゆったりとした呼吸を意識した動きをしながらリラックスしていきます。 天候、気候がよい時には、川のそばの外で行います。雨の時には、堤防の桜並木と遠くの山々、そこに沈む夕日を見ながらヨガを行います。

ネイチャーヨガ・マイソールToyama@リバーベース神通50
富山県富山市神通50リバーベース神通50
http://www.j-wet.com/nature_yoga/
スクールの情報を見る