予約不要で手ぶら参加可能。ヨガを通じて社交場のような雰囲気を作れれば

きなり yoga & living schoolは、何事にも縛られないスタイルで、予約不要・手ぶらでも行ける参加のしやすさが魅力だ。大人になってから得るのは貴重な、仕事や立場に関係なく好きなことが共通している、社交場のような場になれればと代表のきよさんは考えている。

きなり yoga & living schoolの特徴を教えてください
「きなり」とは、「何色にも染められていない色のこと」「未完成であること」という意味があります。また「living」には「活気のある、生き生きとした、自然のままの」といった意味があります。
きなり yoga & living schoolは、「予約不要、お好きなときに手ぶらでどうぞ」というゆる~いスタイルです。何事にも縛られず、とらわれず、ヨガを続けてもらいやすい環境づくりを心がけています。

習えるレッスンの例を教えてください
習えることを教えてください
ヨガだけでなく、ピラティスを取り入れ、正しい姿勢、体を痛めない使い方などを意識して動きます。
他にも、ママヨガや顔ヨガ、セルフマッサージ法、歩き方など、あらゆる方面から自分にやさしくする方法をお伝えしています。
また、体に痛みがあるなどで通常のクラスに参加できない方には、パーソナルトレーニングや、 ゴロゴロ寝転がったまま、おしゃべりしながら体をほぐす「がんばらないヨガ」も開催しています。

ヨガだけでなくピラティスを取り入れたレッスンはどのようなものですか
「ピラヨガ」(ピラティス+ヨガ)では、 レッスンの最初にピラティスを取り入れています。しっかり吐いてお腹を引き締める呼吸の練習と、背骨を動かすエクササイズでウォーミングアップをし、体(お腹)のスイッチを入れてからヨガのポーズを行います。

「がんばらないヨガ」も気になります
スケジュール表には「朝活、昼活、夜活」と書いてあります。出入り自由で基本的にはご自身で体をメンテナンスしていただくクラスです。
肩こりや腰痛など、それぞれのお悩みに合わせて、「簡単&気持ちいい効果抜群の方法」をお教えするので、いろんな道具を使って、みなさん思い思いに体をマッサージしたり、ストレッチしたり、自分で体が整えらるようになります。
特に人気なのが、テニスボールを使ったセルフメンテナンス。 ボールをおしりや肩、背骨周辺にあてて、マットに寝転がるだけ。ボールが体の緊張をほぐしてくれるので、コリや痛みが消え、股関節など体も柔らかくなります。

お好きな時に手ぶらでというスタイルから、どんな雰囲気が生まれていますか
なんの隔たりもなく自由で、いいが集まるちょっとした社交場のような雰囲気かと思います。
大人になって、好きなことを通して出会った仲間というのは、年齢、性別、職業、置かれている立場や環境などに関係なくつきあえる貴重な存在だと思います。自分にないものを持っている人から何か影響を受けたり、逆に自分のよさに気づくことができたり。だけど、みんななんとなくどこか似ていて、何回もあってるのにお互いに名前は知らなくて、それでも会話を楽しめる。そんな空間になれたらと思っています。

この場での通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
体が元気になれば、心も元気になる。心が元気になれば、自然に笑顔があふれると思います。
知らず知らず身にまとった重い鎧を一つずつおろし、思い込みやこだわりを捨て、より自由に、よりいきいきと、ありのままの自分に近づいていく。みなさんにとって、そんな穏やかで心地いい場所になるように日々心を込めてレッスンをし、私もヨガを続けていきたいと考えています。

きなり yoga & living school
福岡県福岡市西区姪の浜4丁目22ー16駅北ビル 1階
https://kinari.jimdo.com/
スクールの情報を見る