トレーラーハウスの小さなヨガスタジオ 自然と時を感じるレッスン

YOGA Studio Dwarは、トレーラーハウスのヨガスタジオという珍しい存在だ。主宰/ヨガインストラクターの五月女 薫さんは、母の影響で興味を持ち自宅の敷地にトレーラーハウスを建てたという。建物の中にいても自然を身近に感じ、モーニングヨガやナイトヨガも開催している。

無限の可能性を感じていたトレーラーハウスを、ヨガの場に

YOGA Studio Dwarの特徴を教えてください
当ヨガスタジオは、トレーラーハウスでできています。見渡す大地にはたくさんの自然が広がり、建物のでも、まるで外にいるような気持ちになる緑豊かな場所にあります。
小さなスタジオですので、一度に入れる人数は限られていますが、その分生徒の皆さんとコミュニケーションを取りながら、真摯にヨガを伝えています。
朝のクラスでは太陽のエネルギーが少しずつ広がり、夜のクラスでは美しい星空と、柔らかい月の光が射し込んで来ます。 扉を開くと、プラーナ巡るエネルギッシュな、コンパクトなスタジオです。

なぜトレーラーハウスのヨガスタジオにしようと思ったのですか
元々、私の母がトレーラーハウスが好きで、展示場を見に行ったりしていました。 コンパクトだけど使い方次第で無限の可能性があるんじゃないかな、と思っていました。 ヨガスタジオを持ちたい!と夢を抱いた当初から、この地元でスタジオを運営するなら、少人数でもホッとできる空間にしたいと考えており、コストや場所の面でもベストと考えてトレーラーハウスにしました。

モーニングヨガ、ナイトヨガなど時を感じるレッスンも

スタジオで習えることを教えてください
ハタヨガ、パワーヨガ、アロマヨガ、リラックスヨガ、たまごヨガを行っています。 朝早くからのモーニングヨガ、一日の終わりにナイトヨガ。 太陽礼拝、そして月礼拝をヴィンヤサで流れるようにまわし、ワークショップでは、親子ヨガや芝生の上で行うパークヨガなど、季節のイベントも行っています。

たまごヨガはどのようなレッスンでしょうか
たまごヨガは、スリーミニッツエッグ(3ME:Three Minute Egg)というブロックを使ったヨガの事です。 わたし自身が、たまごヨガ認定指導者の資格を保有しています。
ハタヨガをベースとした、殆ど立位のポーズを入れないリラックス系のヨガで、初心者の方やご年配の方、妊婦さんや、腰痛に悩まれている方にも適したレッスンです。

モーニングヨガはどんな内容ですか
朝6:00-7:00 に1時間行うヨガです。 冬場は少し辛く感じる日もありますが、春~秋にかけてはとても気持ちよく、ヨガの呼吸から一日のスタートをきることができると、生徒の皆さんにも好評を頂いています。 インドでは、1日が始まる早朝のことを「ブラフラムフールタ」と呼ばれています。これは、神聖な時間とされていて、1日に4度行うプラーナーヤーマの1回目を行うべき時間とされています。 モーニングヨガでは、もちろんアーサナ(ポーズ)もとっていきますが、プラーナーヤーマ(呼吸)に意識を向け行いますので、その後の1日の流れがスムーズに運びます。

ナイトヨガについても教えてください
ナイトヨガは、19:30-20:50 の1時間20分行うヨガです。 1日の終わりに行うヨガですので、太陽礼拝をベースとして、パワーヨガをヴィンヤサスタイルで行ったり、満月、新月の夜には月礼拝を行います。 当スタジオでは一番人気のクラスで、曜日によってキャンセル待ちになることもあります。 呼吸法、シャバアサナどちらも長く時間とります。 お仕事帰りや、家庭の事がひと段落ついたママさんたち、ご夫婦で、と幅広い層の生徒さんたちに参加いただいています。

ヨガの一生徒としての、学びの姿勢を忘れない

どのような点に力を入れて教えていますか
ヨガ=ポーズではないですよね。ポーズを教える指導者にならないよう、「アーサナ」を教える指導者であれるように、その部分に重点的に意識をおくことを常に思っています。 そのために、指導者の立場である私自身が成長を止めない様、学びを忘れません。 心を見失わないように、心と自分を繋ぐ。という点に気づいて欲しい、その点に力をそそいでいます。

薫さん自身の学びは、どんな活動をされているのでしょうか
「学ぶ」ということは、わたし自身がヨガを続けていくという事だと思っています。 指導をする立場でもありますが、その前にわたし自身も一生徒であるという事です。 その為に、定期的にヨガスタジオに通い、恩師に教えを乞い、恩師よりヨガ哲学とアーサナを学んでいます。 また、ヨガインストラクター仲間と気になるワークショップに参加したり、仲間と集まり話をすることも、学ぶことのひとつだと認識しています。 YOGA Studio Dwar
に来てくださっている生徒の皆さんとの関わりも、わたしにとって学びのひとつなのです。

YOGA Studio Dwar
茨城県鉾田市飯名
http://studiodwar.net
スクールの情報を見る