自己と向き合うことを重視 ストレスに特化したヨガを提供

シャーラ☆YOGAは、自己と向き合うことを重視し指導を行うスタジオ。自分を信じる力を養うことに注力した、ストレス対策としてのヨガを提供しているという。

スタジオの特徴を教えてください
自己と向き合うことを重視し、自分で自分を癒せることをテーマにしています。
季節や環境に配慮しつつ、生徒さんに必要なものをセレクトし、またカウンセリングしながらレッスンを行います。全ての答えは自分の中にあるという基本的な自分を信じる力を養うストレス対策としてのヨガです。ホリスティックな観点からアプローチを行います。心身だけでなく魂の健康までを考え、レッスンで行ったことと、Offtheマット(日常での在り方・生き方=ヨガ)を繋ぎます。

季節や環境に配慮しながら必要なものをセレクトする具体例を教えてください
例えば、夏の暑い時期は、暑さでだるさや疲労がたまりやすいため、エネルギー回復系の内容を考えます。ただし、冷房に長時間あたり冷えから、不調が見られる場合は、血流をよくする内容を組み入れたりと、毎回状況に合わせて必要な内容を組み立て提供しています。

レッスン内容をOfftheマットにつなぐとは、例えばどんな指導でしょうか
体だけ鍛えても心や精神が病んでいたら、バランスを崩してしまいます。レッスン中に、周囲が気になっているならば、マットの外(offtheマット)=日常でも、周りを気にしていないか?と繋いでみていきます。そこに気づけるように、身体や心と向き合いながらポーズをとっていきます。
これを繰り返すと、日常で他者を気にしているシーンがあったとき、自分がどうすると心地よいのかと(在り方)中道を探りながら生活ができるようになります。レッスンは気づきの場であり、日常がヨガ実践の場となります。

スタジオで習えることを教えてください
メインは、ヨガとルーシーダットン&ピラティスのクラスです。
ヨガは、ハタヨガ・陰ヨガ・リストラティブヨガ・フィットネスヨガ・クラシカルヨガ・(マインドフルネス)瞑想・哲学と7つの要素が楽しめます。 また、ストレスに特化したヨガのため、ストレスを抱える現代人の、心身のセルフメンテナンスヨガとしておすすめです。 キャンドルヨガ、108太陽礼拝、楽健ヨガなども不定期に開催しています。

どのような点に力を入れて教えていますか
何よりも、日常に活かされるように、自己と向き合うことを重視しています。 生き方のヨガとして八支則を基盤に、アーサナは形ではなく、アビヤーサ(繰り返しの実践)とヴァイラーギャ(離欲)を実践いただきます。 楽をしすぎず、ストイックになりすぎず、好き、嫌いに偏らない、中道を見極めていけるように心身バランスをとっていくことで不必要なものを手放し、 本当に必要なものが何かに繋がるように、マインドフルネスを組み込んでいます。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
日々あるストレスは、視点を変えると学びと糧になり、そこに捕らわれなくなること、 無駄なものを手放し、必要なものは準備が整うと入ってくるということを実感として味わってほしいです。 全ての答えは自分の中にあり、 情報に振り回されず自己の本質=(魂)につながることで、いかなる時も、幸福感に満たされていく感覚を沢山受け取って欲しいです。 身体面では、ご自身のセルフメンテナンス力を身につけながら、快適な生活が維持できるようになっていただければ嬉しいです。

HorusticOfficeShenron シャーラ☆YOGA
福島県白河市米村道北8-6癒の刻別館 シャーラYOGA
https://shenron-yoga.com/
スクールの情報を見る