道具も用いて多くの人がヨガを楽しめるように アイアンガーヨガ公認スタジオ

アイアンガーヨガは、道具を用いて行うことなど、特徴的なヨガの流派だ。アイアンガー師のメソッドを正しく伝えるよう、厳しい訓練と試験を通過した認定指導員のみが、教え伝えることを許可されているという。
アイアンガーヨガ公認スタジオである、アイアンガーヨガ神戸の代表・山田恵子さんのお話を聞いてみよう。

インドのアイアンガー師のメソッドを伝えるスタジオ

アイアンガーヨガ神戸の特徴を教えてください
当スタジオはインドのアイアンガー師のメソッドをお伝えするアイアンガーヨガ公認スタジオです。
さまざまな道具を用いることで、故障のある方、経験の浅い方、高齢の方などあらゆる健康状態の方が無理なく行うことができ、多くの人がヨガを楽しめるようになっています。

アイアンガーヨガはどんなヨガでしょうか
アイアンガーヨガとは、インドのアイアンガー師によって確立された流派で、次のような3つの大きな特徴があります。
①「正確さとアライメント(整合性)」 アーサナは正しく行えてこそ効果を得ることができるため、身体の水平・垂直のアライメントを正しく、均等に重心を保つことを重視しています。
②「道具の使用」 様々な道具を用いることで、腰痛などの問題のある方、経験の浅い方、高齢の方などあらゆる健康状態の方が無理なく行うことができます。
③「タイミング(時間配分)とシークエンス(順序)」  どのアーサナをどういう順序で行うかにより、ヨガの効果はまるで変わってきます。効果どころか害になることもあり、正しい順序と適切な時間配分で必要なアーサナを行います。

道具の使用の具体例を教えてください
例えば、ヴィパリータダンダアーサナベンチは、アイアンガー師によって考えられた特別な角度がついており、背骨に負担をかけることなく後屈することができます。肺や横隔膜、心臓周辺が広がり呼吸は深く柔らかくなります。また、腹部内臓部分も広がりその機能も高まります。

ヴィパリータダンダアーサナベンチ

実際に、どのような健康状態の方の参加がありましたか
膝・腰の痛みや首に問題のある方、頭痛・生理痛・疲労のある方、ヨガを始めたばかりでまだ関節や筋肉が硬く動きにくい方、更年期後の女性など年齢による筋力の低下などでアーサナを保持できない方等がいらっしゃいます。そのような方々がアルダチャンドラアーサナをする場合、一例として、トレスラーを使用することで無理なくしかも正しいアライメントでアーサナを行えます。

トレスラー

各自の状態に合わせたヨガを行うことも学ぶ

アイアンガーヨガのレッスンはどのようなものですか
アイアンガーヨガは身体の歪みを改善するのに最も適したヨガで、基本的な関節や筋肉の動かし方や、正中線を意識し身体が正しく均等に重心を保つことを学びます。アライメントを整えることで、身体の機能は正常に働き、呼吸にも同様の効果をもたらします。身体と呼吸が整うと、感覚や感情もバランスを得、ストレスは軽減されます。
また、生理や頭痛・高血圧など、様々な状態に応じたシークエンスがあり、それぞれの状態に合わせてヨガを行うことも学びます。

それぞれの状態に合わせたヨガの例を教えてください
例えば、生理中は生理後に向けてのエネルギーを保持できるようにしなくてはなりません。強いアーサナは避けて生理の際にするべき適切なアーサナのプログラムを行います。クラスに参加できる部分があればしますが、その方のみ最初から最後まで別のプログラムを行うこともあります。

恵子さんにとってアイアンガーヨガはどんな存在ですか
ヨガを始めてすぐにアトピーの症状が出ました。幼少の頃にもあったのですが、いつの間にか無くなっていました。今思えば、無くなったのではなく、ただ単に出す力がなかっただけのことだったのだと思います。それがヨガを始めた途端、一気に噴き出しました。アイアンガーヨガメソッドの持つデトックスの力は非常に強いのだと思います。治るまで丸3年かかりましたが、アイアンガーヨガで重視されている、正確にアライメントをとってアーサナを行うこと、適切なアーサナを正しい順序で必要な時間行うことを続けると確実に体が変わりその効果を感じました。
何のためにどのアーサナをどう行うかが常にクリアであり、そういった明確で論理的な部分が魅力です。アイアンガーヨガが心身に不安を抱えた方の一助となるよう、自身のライフワークとして取り組んでいきたいと思います。

アイアンガーヨガ神戸
兵庫県神戸市中央区花隈町8−12杉本商事ビル1階
http://yoga-kobe.jp/
スクールの情報を見る