【練馬】デトックスヨガからヨガニードラまで ヨガで"繋がり"を感じてほしい

〜インタビュー先〜
comfort yoga studio(東京都練馬区)
代表インストラクター・Amiさん

動きの多いデトックスヨガから、積極的に休むヨガニードラまで

−スタジオの特徴を教えてください

完全予約で10人までの少人数制、女性のみのレッスンです。週末と平日の夜に開催をしています。

−レッスンやプログラムに特徴的なものはありますか

身体をしっかり動かし汗をかき代謝を高めていくデトックスレッスンと流れるようにゆったり動くリラックス系のレッスンがあります。
デトックスヨガでは代謝を上げ、身体の中に溜まった老廃物を流していきます。
呼吸・太陽礼拝(決まったポーズを繰り返していく動き)・捻るのポーズなどを中心に胸を開いたり、バランス系のポーズなど、たっぷりと取り入れ沢山動きます。
そのためヨガの経験がある方で、いっぱい動きたい、体力をつけたい、汗をかきたいという方におすすめです。
またシャバアーサナの状態で行うヨガニードラとよばれる慢性的な疲れをとる癒しのレッスンも人気です。
このレッスンでは“積極的に”休んでいきます。
ヨガニードラは身体を動かすことのできない方でも行えるセラピー要素を取り入れたヨガです。
前半はヨガで体を動かしますが、後半の約20分は仰向けに寝た状態で行います。
眠りに落ちる瞬間や、電車の中でのうたた寝がとても心地よく感じた覚えはないでしょうか?
意識はこちらにあるものの完全には寝ていない状態をさまよいながら潜在意識に働きかけ、自分でも気づいていないような慢性的な疲労や心の癖を取り除いていきます。

レッスンでは「自分にとって心地良い状態」を感じ取ってもらいたい

−どのような点に力を入れて教えていらっしゃいますか

日々私達は思っている以上にストレスを感じていますがなかなかそこに気づきません。頭痛や肩こりなどもなんとなく放置し自分にとってどんな状態が自分にとって心地がいいのかという感覚を忘れてしまっています。その感覚をレッスンで感じ、日常でも思い出して頂けたらいう思いで行っています。

−ヨガによってなぜ「どんな状態が自分にとって心地がいいのか」を感じられるのでしょうか

ヨガには繋げるという意味があります。ストレスフルな毎日を送っていくと自分自身との繋がりが持てなくなってしまいます。
この繋がりというのは簡単に言うとストレスが抜けない、心配事ばかり、自分のやりたいことがわからない、本心がわからないという捉え方でもいいと思います。
この繋がりを取り戻していくことで心地の良さがうまれ、少しずつストレスから解放され、マットの外での日々の生活も変わっていきます。

−Amiさんにとって、ヨガはどんな存在ですか

私自身、自律神経のバランスを崩すことや悩みを抱え過ごしていた事が多くどうしたらいいだろうと模索していた時にヨガに出会いました。ヨガの練習とともに身体と心の繋がり、自分との繋がりを感じた時、ホッと安心する感覚を思い出す事ができ、私はとても嬉しかったです。日常から少し離れ、自分の静かな時間を過ごすことは何よりも大切だと感じます。

comfort yoga studio
東京都練馬区神井町3-26-3 1階
http://comfortyoga.main.jp
スクールの情報を見る