熱量が高い!BORN TO YOGで逆転ポーズにも挑戦

KIM YOGA主宰・木村 善和さんの話は、とにかく気持ちの面でも高い熱量がダイレクトに伝わってくるものだった。とにかく挑戦、常に前向き、生徒さんもその雰囲気を楽しんでいるようだ。

KIM YOGAの特徴を教えてください
「楽しく、くそまじめに、かっこよく」をテーマにしています。
まずは、「楽しく」が一番です。クラス中の「おしゃべり」、アーサナ中の「えぃっ」などの掛け声、リードを気にせず「自分のやりたいアーサナをやる」、など、生徒さん一人ひとりが「楽しい!」を大事にしています。
しかし、ただ楽しいだけではありません。「くそまじめ」に行います。アーサナは「快適で安定した姿勢(スティラ・スッカム・アーサナ)」でなければなりません。ですので、アライメントにもこだわります。
そして基礎が出来ていると、おのずと「かっこよく」なります。

レッスンにはどんなものがありますか
秋田県で唯一「BORN TO YOG(BTY)」を開催しています。BTYはダーマヨガをベースとしたアーサナに特化したクラスです。アームバランスや逆転のアーサナ、いわゆるチャレンジポーズの練習をおこないます。体が硬くて思うようにポーズが習得できない場合でも、しっかりした指導によりアーサナが取れるようになります。そう!逆転、アームバランスは難しくないのです。
また「ハタヨガ入門」は、「くそまじめ」に特化したクラスです。基本的なアーサナを正しいアライメントで行います。

比較的ハードな内容かと思いますが、初心者の方はどのように進めるのでしょうか
クラスの始めには自己紹介をします。たとえ顔なじみでも行います。90分間、隣の人の名前を知っていると安心です。 初心者の方は私の前に来てもらいます。その周りには常連さんに並んで貰います。出来る人が隣にいると「難しい!」と思いません。当然、私も一緒に動きます。
レッスンでは太陽礼拝をじっくり行います。最初の2回は特に時間をかけます。15分〜20分くらいは太陽礼拝かもしれません。 太陽礼拝の後には、「初心者でも」三点倒立やヘッドスタンドをして貰います。今の自分を見つめます。 「出来ない!」、「ヨガ難しい!」とショックを与える暇なく、ベーシックアーサナでどんどん動いていきます。 アライメントを伝えますが、怪我の心配のない限り細かい事は言いません。まずやってみよう。 実は最初の60分くらいは毎回ほとんど同じ流れです。続けていると、この60分だけでも自分の上達に気付きます。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
「やれば出来る!」 を実感していただきたいです。これまでの人生で、逆転(ヘッドスタンド、肘倒立、ハンドスタンド)なんかやったこと無いのに、KIM YOGAの練習で、いつの間にか、「出来た!」や「自分はやれば出来る!」となります。  子供時代のピュアな気持ちを思い出して欲しいところですが、生徒の皆さんは逆転をしているとき、子供時代を思い出すどころか、子供になってます。

KIM YOGA
秋田県横手市大屋新町字堂ノ前32-1栄公民館 さかえ館
https://kimyoga17.wixsite.com/kimyoga17
スクールの情報を見る