体の硬さも年齢も気にせず続けられるヨガ教室を目指して

スマイルヨガは、体の硬さや年齢を気にすることなく続けてもらう工夫をしているヨガ教室だ。その背景には、ヨガ講師NAOさんの、ヨガへの垣根を低くしたいという思いがある。

スマイルヨガはどんなヨガ教室ですか
「体が硬いから今さらやっても変わらない」「私はもう年だから無理」なんて言葉をいただくことがあります。当教室にはお若い方もお年が上の方も幅広くいらっしゃいます。ヨガは、身体が硬い方も、年齢も関係なく始められ、ずっと続けていけるものです。ヨガへの垣根を低くしていきたいと思っています。

体が硬い方には指導の中でどんな工夫をしていますか
体を動かす時に息をしっかりと吐くこと、無理をしない、痛いと感じたら緩める、などお伝えしています。 体の硬さは人それぞれ。その日、その時の、今の自分の体と向き合う、その繰り返しで体は少しずつ変わっていきますとお話しています。

習えるヨガの種類を教えてください
子連れクラス・一般クラス・アシュタンガヨガクラスを主に開催しています。
子連れクラスでは、産後におすすめのポーズや、お母さんが立ち上がるとお子さんは不安になってしまいがちなので座ったままの太陽礼拝などを行っています。
一般クラスでは、初心者から経験者まで気持ちよく今の自分と向き合っていただけるよう様々なポーズを行っています。呼吸に意識を向ける時間を大切にしています。
アシュタンガヨガクラスは、他のクラスより運動量が上がりますが、まさに動く瞑想を体験していただきたいと考えています。

レッスンの特徴を教えてください
花粉の季節には血管の充血を和らげるポーズだったり、秋から冬にかけては甲状腺から肺にかけての機能を高めるポーズだったりと、季節やその日のお天気に合わせてシークエンスを考えています。

指導の中で力を入れているのはどんな点ですか
普段、当たり前に繰り返されている呼吸。 どのクラスでも、この呼吸に意識を向けていく時間をしっかり取っています。 ポーズの最中も「呼吸を忘れないように」「呼吸に意識を向けて」と声をかけさせていただいています。 ポーズの完成度よりも気持ちのいい呼吸を優先していただけるよう、無理なアジャストはしません。

スタジオでの活動を通じて、生徒さんにどんな経験をしてほしいですか
自分自身を労り癒す時間を大切にしてほしいと思っています。ヨガの時間に自分と向き合い、自分に気付く。気付いたことを否定せずに、そのままの自分をただ、内観するこの教室がそんな時間になればと思っています。
ヨガという言葉の通り、心と体の繋がり、自分と他者の繋がり、大地との繋がり、空間との繋がり、地球との繋がり、そして宇宙との繋がり。自分は1人じゃない、大きく広がっていく繋がりを誰かに導かれるのではなくご自身で体感していただきたいと思っています。

スマイルヨガ
神奈川県相模原市南区麻溝台1872-1相模原市市民健康文化センター
http://smile-yoga.jugem.jp/
スクールの情報を見る