レッスン拝見!エアリアルヨガベーシックレベル1(LUANA YOGA)

実際のヨガクラスのレッスンをお伝えする、レッスン拝見!コーナー。
LUANA YOGAの、エアリアルヨガベーシックレベル1を紹介します。

〈今回紹介するレッスン:エアリアルヨガベーシックレベル1〉
ハンモックに吊られることで、自分自身の身体の癖に気づいていただくことを目的としたクラスです。まず余分な力を抜いてハンモックに慣れていただき、自分自身の身体や心を観察しながら動いていきます。

1 ハンモックを使った準備運動

ハンモックを使った準備運動。身体を少しずつ動かしながら今日の自分の身体を観察していきます。

2 リブハング

ウーナタ®︎エアリアルヨガの基本のポーズの一つ。背中にハンモックをあて、下半身を重力にあずけることでお腹、腰回りの余分な力を手放します。腰椎を正常な状態に戻していきます。腰痛や便秘にお悩みのかたにオススメのポーズです。

3 エアリアルハイランジ

リブハングのバリエーション。上半身はハンモックに吊られているので、脚にだけしっかりと意識を向けられます。ハムストリングやふくらはぎをしっかりと動かすことで脚力アップになります。また脚がむくみやすい方におススメのポーズです。

4 ヒップハング

ウーナタ®︎エアリアルヨガの基本のポーズの一つ。腸骨の下端にハンモックをあて、昔の二つ折り携帯のようになるポーズ。上半身の力を手放すことで、首、背中の伸びを感じます。首こりや肩こりにお悩みの方にオススメのポーズです。

5 エアリアルダウンドッグ

ヒップハングのバリエーション。床のヨガだとハムストリングなどのかたさにより、しっかり腕で床を押せず、また背中も丸くなったままになる場合も多いが、下肢は宙に浮いているため、ダウンドッグの上半身を体現しやすくなります。猫背や反り腰にお悩みの方にオススメのポーズです。

6 バックストラドル

ウーナタ®︎エアリアルヨガの基本のポーズの一つ。仙骨にハンモックをあて、後ろ側にひっくり返りながらハンモックにぶら下がるポーズ。上肢の力を手放して、腰椎、胸椎、頚椎それぞれの椎間のスペースを取り戻すポーズ。首こりや肩こり、腰痛などにお悩みの方にオススメのポーズです。また内臓の位置が元に戻るので胃が疲れているときや便秘の方にもおススメです。不定愁訴に悩んでいる方には積極的に取り組んでいただきたいポーズの一つです。

7 エアリアルハンドスタンド

バックストラドルのバリエーション。床のヨガではすべての筋力、またたくさんのプラクティスがないと出来ないポーズですが、ハンモックが補助具となり転倒することもなく安全に練習することが出来ます。少しパワーのいるポーズです。しっかり動きたい方にオススメのポーズです。

8 エアリアルバッタコナーサナ

ウーナタ®︎エアリアルヨガの基本のポーズの一つ。足首がハンモックで固定されることでしっかりと足裏を押し合い、内太ももの筋肉への意識を向けることができます。このポーズの後に床で同じポーズをするとグラウディングを感じることができます。

9 エアリアルウッティッタハスタパダングシュタアーサナ1

床のヨガでやる場合、脚力、体幹、バランスとかなり高度なポーズでキープするのも難しいポーズですが、ハンモックを使うことで自分の足りないことをはっきりと教えてくれます。脚力アップ、体幹アップ間違いなしのポーズです。

10 エアリアルウッティッタハスタパダングシュタアーサナ2

床のヨガでやる場合、脚力、体幹、バランスとかなり高度なポーズでキープするのも難しいポーズですが、ハンモックを使うことで自分の足りないことをはっきりと教えてくれます。 脚力アップ、体幹アップ間違いなしのポーズです。

<レッスンを紹介してくれたインストラクター>
LUANA YOGA代表 TOSHIKOさん
大学卒業後建築業界で働き、日々忙しく生活いることでココロとカラダのバランスを崩したときにヨガに出会いました。ヨガの奥深さに興味をもち、ヨガをもっと深めたいと思いRYT200修了。ウーナタ®︎エアリアルヨガ正式認定講師アドバンス修了。アナトミック骨盤ヨガ®︎取得。

※レッスンの内容は一例です。参加される生徒さんの状況や時期により内容は変更する場合がありますのでご了解ください

LUANA YOGA
滋賀県大津市中央1丁目6-12
https://www.luanayoga-otsu.com/
スクールの情報を見る